授乳と豊胸に関する疑問を解消!

ここでは、バッグプロテーゼで豊胸することを望んでいる女性の、授乳への不安をご紹介します。

結婚が決定!でも、豊胸しても授乳はできるものなの?

▶20代後半の女です。
彼からプロポーズをされて、10ヶ月後に結婚式をあげることになりました!
私は度がすぎる貧乳で、Aカップもあるかどうか…というのが大の悩みです。でも、ウエディングドレスはキレイに着たいのです!!!胸が小さいと、デコルテがキレイに出るようなドレスは似合わないと思ったので。だからずっと前から、結婚が決まったら豊胸手術を受けようと、密かに思っていました。
彼は貧乳も含めて私のことを好きになってくれたんですが、なんとか説得して、彼も「それで君が幸せなら」ということでOKしてくれました。
でも、気になることがあります。
これからきっと子供も授かり、授乳することになると思うのですが、例えばバッグプロテーゼを入れた胸で授乳をすることは可能なんでしょうか?仮に可能だとしても、母乳に影響が出たりしないでしょうか?
それが心配で、なかなか豊胸できずにいます。

授乳に問題はありませんが、リスクは必ず確認して!

バストアップをしたいと思っている女性にとって、豊胸手術はまさに救い!

悩みが重いほどすぐにも飛びつきたくなるものですが、バストというデリケートな部分だけあって、手術後のこともいろいろと考えてしまうものですよね。

彼氏や旦那の反応ももちろんですが、授乳に関しては特に考えてしまいますよね!

結論からいうと、脂肪注入やプロテーゼ挿入など、どんな豊胸術を選択しても、授乳には特に影響はありません。

バッグを挿入する方法では、乳腺下に豊胸バッグを入れる乳腺下法と、大胸筋の下に入れる大胸筋下法があります。妊娠をすると徐々にバストが大きくなりますが、それは乳腺組織が大きくなっているということで、挿入されたバッグが乳腺に影響を及ぼすことはありません。挿入時に乳腺組織を一切傷つけずに挿入するため、授乳にも影響はありません。

敢えて言うならば、乳腺下法では稀に母乳の分泌が悪くなることがあるようです。また、乳腺炎になりやすくなる可能性もあるといわれています。

もしも産後に何度も乳腺炎になるようでしたら、母乳が出ないようにする薬を処方してもらい、ミルクに変えた方がいいでしょう。その際には、主治医には必ず豊胸を受けていることを伝えるようにしてください。

また、豊胸手術を受ける前には、医師から必ず妊娠後のリスクについて説明してもらうようにしましょう。不安なことがあれば、そのままにせず、絶対に解決してから手術に臨んでくださいね。

このページの先頭へ